活動報告

2017-02-01筑西市国際友好協会の「クリスマスリース」作り

平成28年 12月10日 筑西市国際友好協会の「クリスマスリース」作り

DSC_0259

当会では、日本語教室と共に、季節の手芸屋、料理など、外国人の方と楽しんで交流しています。

カテゴリー:活動報告

2017-02-01小栗判官祭り

平成28年12月4日 小栗判官祭り
event20161204a

協和地区の大きなイベント「小栗判官祭り」今年は俳優の金子昇さんに判官になっていただき、勇壮な馬上の時代絵巻が繰り広げられました。
とても立派なお祭りです。一見の価値あり。

カテゴリー:活動報告

2017-02-01活動報告を再開しました。

永年の苦痛でありました股関節変形症の手術の為、入院をしましたので、長く更新を怠っておりました。
お詫び申し上げます。
もう前の痛さが嘘のように無くなり、歩くのが辛くなくなり、とても元気になりましたので、これからもホームページを続けます。ご覧いただけましたら幸いです。

平成28年12月の行事より抜粋してお知らせ致します。

カテゴリー:活動報告

2016-04-12持続可能な筑西市に

筑西市内の総生産は3兆6,764億円(05~12年)で県内8位。
 就業者一人当たりの総生産は998万円(12年)で、県内7位(常陽アークのデータより)となっていて、製造業の雇用吸収力が高い地域となっている。
 にもかかわらずなぜ人口減少が著しいのか?若年・女性の就業をうまく吸収出来ていないのではないか。
もっと働きやすい、出産・育児と仕事が両立出来る方策を考える必要があると思う。

カテゴリー:活動報告

2016-04-07新一年生

花の四月、市内の中学校・小学校で入学式がありました。
今年の新一年生は、中学生922名、小学生773名(4月1日現在)です。

入学生徒数が多いのは、
中学校 下館南中・・・181名
小学校 大田小・・・・97名
少ないのは 下館北中・・・46名
鳥羽小・上野小 共に13名

やはり、再編は避けて通れない課題だと思います。

DSCF1016

カテゴリー:活動報告

2015-11-25地域医療再生セミナーに参加して

去る平成27年8月7日~8月8日に伊関友伸氏(城西大学経済学部教授)による【地域医療再生セミナー】に参加させていただきました。
その内容をレポートにまとめましたのでご報告いたします。



1.地域医療再生への処方箋

○医師が勤務したくなるような地域にするためには
①行う医療を明確にする(あれもこれも求めない)
②過酷すぎない勤務
③医療技術を学べる。自己が成長できる。
④専門医の四角が取れる施設である。
⑤適切な報酬
⑥住民の感謝、適切な受診行動

○病院(医療)は住民の不安そのものを解決できない。
・病院(医療)は、患者の病気を治療する場
・住民の不安そのものを解決はできない。
・住民の不安は、政治・行政・コミュニティーが解決すべきもの。
・医療現場の負担を軽減するには、住民も地域医療の「当事者」として、適切な行動を行う事が必要

2.新公立病院がガイドラインの方向性

○収益を改善させた病院
・医師研修に実績のある病院や医師の労働環境・待遇改善を行った病院、交通の便の良い都市部の病院などでは、常勤医師数が増加し、収益を改善させる。
・急性期病院への許可を行った診療報酬改訂も追い風となる。
・これからの急性期病院の収益改善のポイントは医療機能を向上させる加算を取り、DPC(包括医療費支払い制度方式)調整係数(病院の力)を上げて収益を増加させることが重要

 

3.自治体病院の経営指数を読む

○地域に医療を残していくためには、思い込みや感情に基づく議論ではなく、数字や事実を基にした冷静なる議論が必要である。

カテゴリー:活動報告

2015-11-18自治体病院全国大会2015「地域医療再生フォーラム」

平成27年11月18日(水)に東京都千代田で行われた【地域医療再生フォーラム】に参加しました。




講演Ⅰ
増田寛也氏 東京大学公共政策大学院客員教授


「我々が中心となり地域を守ろう!!」
日本の総人口の推移と推計の説明から始まり、東京都と地方の介護費用の格差(東京都は秋田県の2倍かかる)絶対的なマンパワーの不足等に対応するために、行政や医療、福祉、商業等各種サービスの生産性を高め、性能を集約する必要がある(コンパクト化)そしてネットワーク化すること。


講演Ⅱ
中村伸一氏 福井県あおい町国保名田庄診療所所長 自治医科大学地域医療学臨床教授
人口2624人の旧名田庄村は「家で死にたい」「家族もそれをささえたい」と感じている地域→在宅を支えたい。
自宅で亡くなった人の事例を素に、本人の意志を大切にし、家族を支える医療を実践している。こんな小さな診療所でも研修医教育を受けたい研修医が、平成25年度には16名、26年度には12名も来ている。
具体的な研修内容の説明を受け、「地域を診る医師」の視点の大切さを話された。

002

001

カテゴリー:活動報告

2015-11-08伊讃美秋祭り

輪投げ大会に370名余の参加、和気藹々と楽しいひと時。
とん汁、ポップコーンも。
IMG_20151108_093128

IMG_20151108_093249

IMG_20151108_100806-169x300

IMG_20151108_100816-169x300

カテゴリー:活動報告

2015-11-07川島地区文化祭

私もお雛様を出品しました。

IMG_20151107_113433-300x169

IMG_20151107_113156-169x300

IMG_20151107_113639

カテゴリー:活動報告

2015-11-03笠間市で開かれた「ストーンフェスティバル」に行きました。

アート的な作品 や新しい発想の作品等、頑張っている様子を見学してきました

 

カテゴリー:活動報告

« 古い記事 新しい記事 »

  • 2017年10月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 議会報告
    活動報告
    プロフィール
    お約束
    上へ